障害年金
わかりやすく解説

わかりづらい、難しいと思われがちな障害年金をイラストとストーリーを使った紙芝居形式で解説しています。

  • 「これからどうするか」をわかりやすく説明していただいた
  • 素人にもわかりやすいように工夫されていて相談者第一の姿勢がうかがわれた

というような声をいただいております。

西湘・小田原障害年金
相談センターが選ばれる6つの理由

1相談料0円の後払い報酬制

初回相談料は無料、代行や書類作成の費用は受給が決まった後に発生する後払い報酬制です。
依頼者様の負担を抑えています。

2駅から徒歩4分の好アクセス

小田原駅から徒歩4分という立地の良さもポイント!
神奈川県西部を中心に神奈川・静岡からご相談いただいています。

3男女の産業カウンセラーが在籍

専門家は男女ともに在籍しております。産業カウンセラーの有資格者でもあり、丁寧にお話をお伺いしています。

4オンライン相談可能

来所不要のオンライン相談も実施中!  病気のため来所が難しい方・コロナ禍での対面を避けたい方もお気軽にご相談いただけます。

5 病状が「伝わる書類」を作成

お客様の現状をしっかりと丁寧にお聞きして、主治医や第三者に「できないこと」「辛いこと」が伝わる書類を作成します。

6 医療機関と協力してサポート

病院の相談員さんや主治医と協力しながら申請していきます。お客様の体調とその後の治療環境が良好になることを大事にしています。

新型コロナウイルス 
感染拡大予防のご案内

当事務所もコロナウイルスによる感染予防対策を下記のように徹底しています。

コロナ禍で対面でのやりとりを避けたい方にはオンラインでの面談も実施しています。

1.アルコール消毒にご協力ください

入り口にセンサー式のアルコール消毒を設置しております。また、ドアノブやパソコンなど頻繁に触れるものについてはアルコール消毒を実施しております。

2.マスク着用、アクリル板使用

マスクを着用しの面談となります。また飛沫が飛ばないように面談席にはアクリル板を設置しています。お客様にもマスクの着用をお願いしています。

3.定期的な換気と空気洗浄

当センターは定期的に換気を行っています。
また空気清浄機「Resper」を導入しイオンとオゾンによる除菌及び空気清浄を常時行っています。

4.体調を最優先にしてください

体調の悪いときは遠慮なく面談のキャンセルをしてください。当日のキャンセルでも問題ありません。別の日程を調整します。(面談前に検温をお願いすることがあります)
またオンライン面談もご活用ください。

無料相談・オンライン相談受付中!

障害年金受給に関する相談は無料で承っております。
相談は対面・オンライン・出張からお選びいただけます。

0465-20-0222

受付時間平日 9:00~17:00

受給事例多数あり~あなたももらえる可能性があります~

  • 人工透析慢性糸球体腎炎で障害基礎年金2級、総額約410万円受給(5年遡及)
  • うつ反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級、年額約165万円受給
  • 発達障害発達障害で障害基礎年金2級を受給(400万円、遡及5年)
  • うつ双極性感情障害で障害厚生年金2級、年額約116万円受給
  • がん肝臓がんで障害厚生年金3級、総額150万円受給(5年遡及)

症状別の受給事例
はこちら

受給事例を症状別に分類してわかりやすくしました。
「その他」には糖尿病や内臓の疾患(肝硬変・腎炎等)、人工関節などがございます。

  • うつ・心の病
    の受給事例

  • 脳疾患・心疾患
    の受給事例

  • がん
    の受給事例

  • その他
    の受給事例

相談~受給までの流れ

  • お問い合わせ
    (電話・メール)

  • 無料相談(面談)
    (対面・オンライン)

  • 受給資格の確認

  • ご契約
    (申請サポート申込)

  • 申請

  • 審査結果の通知
    受給開始

詳しい流れはこちら

社労士事務所に申請を依頼すべき理由
~年金事務所との違いとは~

  • 不支給にならないために
  • 手続きは複雑で大変
  • 受給には「伝わる」書類の書き方が重要

障害年金の申請手続きは時間がかかることが多いです。要件を満たせば受給できる「当然の権利の請求」なので、本来でしたらもっと簡単に受給できたらよいと思っています。
しかし、現実では多くの書類を集めなくてはならず、年金事務所で説明を受けてもそれだけではすべてを理解できないこともあります。

病院から診断書を貰ったり、通院歴を調べたりして、難解な申請書に必要事項を記載しなければならず、多くの労力が必要となります。特に障害を抱えられている方、闘病中の方が自力でこれらの作業を行うのは困難です。
障害年金は書類審査です。一度出されてしまった書類の内容を変更することは難しいです。申請する前に相談してほしかったと思うことが多々あります。

  • 障害年金の認定基準を理解できない
  • 自分で申請するのは不安だ
  • 本人や家族が申立書を書けない
  • 初診日の証明が取れない
  • 主治医に現在の病状をどのように伝えてよいのかわからない

このような方はまず最初に、専門家である社会保険労務士にご相談ください。難解で複雑な手続きも代行します。障害年金は書類の書き方や表現一つで審査結果が変わることも少なくないのですが、実績がある社会保険労務士なら病状を適切に反映した申請書類を作成することができます。

長期間に渡って闘病されている方、複数の病院を受診されている方は、初診日や障害認定日が特定できず手続きが進まないというケースもありますが、社労士事務所ならこれらの調査も実施します。西湘・小田原障害年金相談センターは 無料相談も受け付けていて、料金も後払い報酬型なのでリスクも少ないです。障害年金の申請を考えられている方、手続きでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

【障害年金を知る】
障害年金を正しく理解していますか?

無料相談・オンライン相談受付中!

障害年金受給に関する相談は無料で承っております。
相談は対面・オンライン・出張からお選びいただけます。

0465-20-0222

受付時間平日 9:00~17:00

で分かる
障害年金

制度を良く知らないために、本来受け取れる障害年金を受け取っていない方は数多くいらっしゃいます。

このマンガではうつ病にかかった方を例に、障害年金の制度や受給資格、受給の流れなどをわかりやすく解説していますのでぜひご利用ください。

※閲覧は無料。登録なども不要です。

マンガを読む

障害年金とは

障害年金とはどのような制度なのか、図解を交えてわかりやすく解説しています。

詳しくはこちら

【動画】紙芝居で分かる障害年金

【障害年金の手続の流れ】:紙芝居型講師

【医師との意思疎通の重要性】:紙芝居型講師

【年金を納めていなかった】:紙芝居型講師

【初診日のカルテがない!】:紙芝居型講師

障害年金のよくある質問【Q&A】

障害者手帳がなくても障害年金をもらえますか?

障害者手帳と障害年金は別物です。
障害者手帳を持っていることは障害年金の受給条件ではありません。
障害年金は障害の状態で判断しますので、持っていなくても心配はいりません。

働いていても障害年金をもらえますか?

はい、もらえます。精神疾患での申請は働きながらだと難しいですが、その他の障害であればもらえる可能性があります。

無料相談では、障害年金をもらえるかどうかの診断も無料で行っております。お気軽にお申し込みください。

年金を納付していなくても障害年金をもらえますか?

障害年金が請求可・不可は、現在の保険料納付状況ではなく初診日時点の保険料納付状況によって決まります。

具体的には、初診日の前日の時点において、初診日の属する月の前々月までの公的年金制度に加入すべき全期間のうち、その3分の2以上の期間が保険料納付済か保険料免除済で満たされていれば請求可能です。

またそうでない場合は、特例として令和8年3月31日までに初診日がある場合は、初診日の属する月の前々月からさかのぼった1年間が未納なしの状態であれば請求は可能です。

ご自身が該当するかわからない方は無料相談をご利用ください。

20歳未満でかかった病気でも障害年金をもらえますか?

初診日の時点の年齢が20歳未満の場合、20歳に達した時点で年金納付以外の障害年金の要件に該当していればもらえます。
国民年金の加入は20歳からですので、年金の納付の有無に関する条件は適用されません。

なお、厚生年金は何歳からでも加入できますので、20歳未満であっても初診日の時点で加入していた場合は受け取れます。

ほかにも多数の疑問にお答えしています

代表挨拶

私自身が過去に病気を経験し、働けなくなることに対する不安を抱いたことから、皆様のお力となるため西湘・小田原障害年金相談センターを立ち上げることとなりました。

障害年金は障害を負われてしまった方に対して所得保障を行うことにより、本人やご家族の将来的な不安を和らげることが可能な、とても重要な年金制度です。ですが、年金の中でも障害年金は複雑な制度であるため、途中で手続きをあきらめてしまったり、申告方法が分からず全く手をつけることができなかったりと本来の「障害年金制度」の役割を果たしきっておらず、 受給できるはずの多くの方々に対して行き届いていないというのが現実であると感じています。

病気やケガを治すことは主治医の先生を信頼し相談して下さい。障害年金の申請で不安を感じたり、わからないことがあったりしたときは、すぐに専門家に相談して下さい。それが家族の経済的負担の軽減となり、精神的安心感となって皆様を支えることが出来ると信じております。

病気やケガが平癒し、皆様がいつの日か元気に働くことが出来る日が一日でも早く来ることを願っております。

全国社会保険労務士会 登録番号  第14050032号
神奈川県社会保険労務士会 会員番号  第1412094号
一般社団法人日本産業カウンセラー協会 会員番号 第15024343号

西湘・小田原障害年金相談センターにご相談ください

無料相談・オンライン相談受付中!

障害年金受給に関する相談は無料で承っております。
相談は対面・オンライン・出張からお選びいただけます。

0465-20-0222

受付時間平日 9:00~17:00

\料金は後払い報酬制/安心して
ご相談いただけます。

相談料※受給資格の確認も
事務手数料※正式にご依頼が決まった場合のみ 千円(消費税込)
報酬
※審査通過・支給決定時のみ
後払い報酬
※詳細は料金ページをご確認ください。

詳しい料金はこちら

アクセス

住 所 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-7-25 小田原栄町ビル3階 3-B
アクセス 小田原駅から徒歩4分

詳しいアクセス情報はこちら

【相談無料】お気軽にご相談ください。

無料相談・オンライン相談受付中!

障害年金受給に関する相談は無料で承っております。
相談は対面・オンライン・出張からお選びいただけます。

0465-20-0222

受付時間平日 9:00~17:00